蘇る屍 : カリブの呪法 : 欧州妖異譚 6

篠原美季 著

謎の影におびえる、ユウリの母校セント・ラファエロの生徒。サインの途中で突然死した女性大学教授。二人に共通するのは、沈没したスペイン船の財宝の銀貨で作られた限定販売の銀の万年筆を持っていたことだった。磯の香りとともに出現する『生ける屍』の正体は?カリブの海賊の呪われた宝を巡り、ユウリは巨大な闇の力に挑む。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蘇る屍 : カリブの呪法 : 欧州妖異譚 6
著作者等 篠原 美季
書名ヨミ ヨミガエル シカバネ : カリブ ノ ジュホウ : オウシュウ ヨウイタン
書名別名 Yomigaeru shikabane
シリーズ名 white heart しD-36
講談社X文庫 しD-36
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 269p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-286729-0
全国書誌番号
22113432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想