体と心がラクになる「和」のウォーキング : "ゆっくり歩き"で全身協調性と深層筋が目覚める

安田登 著

ゆっくりと、長い距離を、景色などを眺めながら歩くスローウォーク。からだに無理な負担をかけず、からだの深層の筋肉を活性化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ゆっくり歩いてからだをリセット-「全身協調性」でラクになる(からだは自然に整うようにできている
  • 日本人の歩行)
  • 2章 「和」のウォーキングのからだを作る-日本人のための深層筋エクササイズ(長く歩けるからだを準備
  • 「和」のウォーキング・エクササイズ
  • ゆるめて自由にするエクササイズ)
  • 3章 日本人の身体を考える-「気持ちいいからだ」感覚を取り戻すために(深層筋と日本人の身体
  • 能と相撲の動から考える)
  • 4章 ゆっくり歩けば、心にもなにかが起こる-「いのち」を枯らさないために(なぜ芭蕉は歌枕巡礼の旅に出たのか?
  • 『おくのほそ道』を歩いてみた)
  • 5章 実践・「和」のウォーキング-大名庭園「六義園」を歩く(暗号を読み解きゆっくり歩く
  • 六義園を歩く)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 体と心がラクになる「和」のウォーキング : "ゆっくり歩き"で全身協調性と深層筋が目覚める
著作者等 安田 登
書名ヨミ カラダ ト ココロ ガ ラク ニ ナル ワ ノ ウォーキング : ユックリ アルキ デ ゼンシン キョウチョウセイ ト シンソウキン ガ メザメル
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.8
ページ数 234p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-396-61427-0
NCID BB10007765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想