夜を越えていく

高塔望生 著

亡き父の夢を継ぎ、憧れの捜査一課に配属になった倉科。だがコンビを組まされたのは、一課のなかで厄介者扱いされている反町だった。はじめは反発を覚えた倉科だが、共に事件にあたるうちに反町の刑事としての信念に惹かれ、彼に相応しい相棒になりたいと思うようになる。そんな矢先、反町がある事件で妻を亡くしていたことを知った倉科は、今も反町の薬指に光る指輪を見る度に、なぜか複雑な気持ちになり…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜を越えていく
著作者等 高塔 望生
書名ヨミ ヨル オ コエテ イク
書名別名 Yoru o koete iku
シリーズ名 リンクスロマンス
出版元 幻冬舎
幻冬舎コミックス
刊行年月 2012.7
ページ数 257p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-344-82568-0
全国書誌番号
22104836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
夜を越えていく 高塔 望生
明日吹く風の中へ 高塔 望生
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想