百年法 = CENTURY LAW  上

山田宗樹 著

原爆が6発落とされた日本。敗戦の絶望の中、国はアメリカ発の不老技術"HAVI"を導入した。すがりつくように"永遠の若さ"を得た日本国民。しかし、世代交代を促すため、不老処置を受けた者は100年後に死ななければならないという法律"生存制限法"も併せて成立していた。そして、西暦2048年。実際には訪れることはないと思っていた100年目の"死の強制"が、いよいよ間近に迫っていた。経済衰退、少子高齢化、格差社会…国難を迎えるこの国に捧げる、衝撃の問題作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 百年法 = CENTURY LAW
著作者等 山田 宗樹
書名ヨミ ヒャクネンホウ
書名別名 CENTURY LAW

Hyakunenho
巻冊次
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.7
ページ数 394p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-110148-3
NCID BB10244589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22125512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想