お火役凶状

澤田ふじ子 著

奉公先の店の金に手をつけたという濡れ衣をきせられ、井戸に飛び込んで自ら命を絶った留吉。父親の留次郎は、留吉の幼い弟妹を残し、無念を晴らすべく出刃を懐にして復讐に向かった…。祇園社の西楼門、夜の闇の中で震えながら父の帰りを待ちわびる弟妹にもたらされたものとは!?祇園社の神灯目付役・植松頼助の活躍を描き、静かな感動を呼ぶ会心の連作時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お火役凶状
著作者等 沢田 ふじ子
澤田 ふじ子
書名ヨミ オヒヤク キョウジョウ
書名別名 Ohiyaku kyojo
シリーズ名 祇園社神灯事件簿 4
徳間文庫 4
出版元 徳間書店
刊行年月 2012.8
ページ数 365p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-19-893589-4
全国書誌番号
22113162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
お火役凶状 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
悲運の賊 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
赤い雪 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
高下駄の女 澤田 ふじ子, 沢田 ふじ子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想