Who Owns the Sea? : The Great East Japan Earthquake and Tsunami and the Plan to Revitalize Fisheries in Japan

Masayuki Komatsu 著

[目次]

  • 1 What has the Great East Japan Earthquake and Tsunami Brought to Fisheries?
  • 2 Realties of Fisheries in Japan,as Seen from the Disaster‐Stricken Areas
  • 3 Fishery Rights that Hampers the Revitalization of Fisheries
  • 4 Plan to Create New Fisheries in Japan from Tohoku
  • 5 Countries that Succeeded in Vitalizing Fisheries
  • 6 Leadership Needed in Times of Difficulty for a Nation
  • FINAL Drawing Up a Picture of the Disaster‐Hit Region 50 Years from Now

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Who Owns the Sea? : The Great East Japan Earthquake and Tsunami and the Plan to Revitalize Fisheries in Japan
著作者等 小松 正之
書名ヨミ フー オウンズ ザ シー : ザ グレート イースト ジャパン アースクウェイク アンド ツナミ アンド ザ プラン トゥー リヴァイタライズ フィッシャリーズ イン ジャパン
出版元 The Japan Times
刊行年月 2012.7
ページ数 131p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7890-1500-4
NCID BB09682363
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想