「超」怖い話Χ

松村進吉 著

何気なく不思議な体験の記憶を辿っていくと、欠落した部分があることに驚く。現のようにはっきりとした体験が、あるときから幻ではなかったのかと思い始めることがある。が、記憶の隙間には中途半端な治療の虫歯みたいに何かが入り込んでいるのだ。あまりの衝撃に脳みそのしわの中に沈みこめてしまったのか、あたかも恐怖体験はなかったかのように…。だがそっと舌で触ってみると妙にしっかりとした質感や肌触りや、そのときの心の慄きが冷汗とともに蘇ってくる。闇の色や異形のものの息遣いとともに、体が捩れるほどの恐怖が心を突き抜ける。"「超」怖い話"2012年夏の新作書き下ろしは頭の内側から痛みを伴って恐怖が立ち上る30篇を収録した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「超」怖い話Χ
著作者等 松村 進吉
書名ヨミ チョウ コワイ ハナシ カイ
書名別名 Cho kowai hanashi kai
シリーズ名 竹書房文庫 HO-138
出版元 竹書房
刊行年月 2012.8
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8124-9011-2
全国書誌番号
22124807
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ある事故 松村 進吉
ある別れ 松村 進吉
いらない湯船 松村 進吉
かたつむり 松村 進吉
しのび 松村 進吉
すする 松村 進吉
そういう何か 松村 進吉
まがり坂 松村 進吉
まとわり 松村 進吉
ホタルイカ 松村 進吉
五色 松村 進吉
代行 松村 進吉
傍目 松村 進吉
傷口 松村 進吉
半間差 松村 進吉
夜道 松村 進吉
廃業 松村 進吉
影雀 松村 進吉
松村 進吉
悪童志願 松村 進吉
悪食 松村 進吉
手術痕 松村 進吉
残るもの、消えるもの 松村 進吉
洋服ダンス 松村 進吉
混沌の霧 松村 進吉
花摘みガールズ 松村 進吉
観念 松村 進吉
松村 進吉
輝き 松村 進吉
迎える 松村 進吉
迷惑客 松村 進吉
松村 進吉
面子待ち 松村 進吉
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想