書紀にほのめくヒミコの系譜

崎元正教 著

『日本書紀』に秘められたヒミコの系譜が今よみがえる!そこから浮上するヒミコと倭国大乱を征した大王との関係!ヒミコと大和朝廷初代神武天皇との関係?-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 『書紀』は小説よりも奇なり
  • 第1章 正史から読み解くヒミコ前後の建国史-正史が語る倭国大乱と倭国乱
  • 第2章 スサノオ=五男仮説の検証(「幻の皇祖神系譜」の検証その1)
  • 第3章 大己貴大倭王仮説の検証(「幻の皇祖神系譜」の検証その2)
  • 第4章 ヒミコ=玉依姫他五神仮説の検証(「幻の皇祖神系譜」の検証その3)
  • 第5章 『魏志倭人伝』から探るヒミコと邪馬台国の実像
  • 終章 まとめ
  • 資料 友田吉之助の『古事記』、『書紀』同時奏上説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書紀にほのめくヒミコの系譜
著作者等 崎元 正教
書名ヨミ ショキ ニ ホノメク ヒミコ ノ ケイフ
書名別名 Shoki ni honomeku himiko no keifu
シリーズ名 日本書紀 2
伝承考古学 2
出版元 けやき
刊行年月 2012.7
ページ数 346p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87751-473-0
NCID BB10762051
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118814
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想