阿武隈共和国独立宣言

村雲司 著

「自由や、自由や、われ汝と死せん」と叫んだ自由民権家・苅宿仲衛の故郷、福島県の一角、福島原発から30km圏内の帰還困難区域・阿武隈村が「阿武隈共和国」としてついに独立宣言をした。「故郷の山河を棄てろと国が強要するなら、俺たちは国を棄ててもいい」が人々の想いだ。新宿西口、柱の傍に立ち毎週土曜日1時間、平和を守るための抗議のスタンディングをしている私は、その独立に立ち会うことになった…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阿武隈共和国独立宣言
著作者等 村雲 司
書名ヨミ アブクマ キョウワコク ドクリツ センゲン
出版元 現代書館
刊行年月 2012.8
ページ数 150p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-5691-0
NCID BB09846256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22121248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想