「あたりまえ」からはじめなさい

千田琢哉 著

成功する人は僕らとどこが違うのだろうか?頭がいいのだろうか?特別なスキルやノウハウを身につけているのだろうか?そうではない。成功する人は「多くの人が見落としがちなあたりまえのこと」を誰よりもきちんとやっているだけなのだ。きっと君はバカにするだろう。「あいさつをしましょう」「ありがとうと言いましょう」「時間を守りましょう」。ところが不思議なことに、大人のなるとほとんどの人はそれができていないのだ。英語の勉強の前に、きちんとあいさつをしよう。ロジカルシンキングを学ぶ前に、口約束を守ろう。世界平和を熱く語る前に、今隣にいる人を笑わせよう。断言してもいい。あたりまえのことを、あたりまえにできるようになるだけで君は突出できるのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 職場の10の「あたりまえ」(あいさつをする。
  • 締め切りを守る。 ほか)
  • 人間関係の10の「あたりまえ」(目の前に人がいるときは携帯に出ない。
  • 他人のいいところを観る。 ほか)
  • お金の10の「あたりまえ」(お金を払ってくださる方に感謝する。
  • お金の話は最初の商談で済ませる。 ほか)
  • 勉強と情報の10の「あたりまえ」(仕事は学生時代のテストとは違うことに気づく。
  • 情報には価値がなくなってきたことに気づく。 ほか)
  • 人生の10の「あたりまえ」(まず自分から与える。
  • 才能がなければ進路変更する。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「あたりまえ」からはじめなさい
著作者等 千田 琢哉
書名ヨミ アタリマエ カラ ハジメナサイ
書名別名 Atarimae kara hajimenasai
シリーズ名 星海社新書 20
出版元 星海社
講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-138521-4
NCID BB10358974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想