新生物による環境調査事典

内山裕之 編著

環境教育に役立つ!授業で使える!自然観察から見える放射能汚染、野生の帰化調査など、新しい環境調査活動事例が結集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人工放射線の影響を考える(人工物質による環境汚染とは
  • 自然観察から見える放射能汚染 ほか)
  • 第2章 生物による環境調査・観察の意義(町の植物の特徴とは
  • 里山の自然とは ほか)
  • 第3章 動物による環境調査(トンボから自然度を見る
  • アシナガバチの巣を探そう ほか)
  • 第4章 植物による環境調査・観察(水辺の植物とは
  • 水辺の植物から自然度を見る ほか)
  • 第5章 ビオトープ・環境保全その他(ビオトープとは
  • ビオトープ池を作ろう ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新生物による環境調査事典
著作者等 内山 裕之
書名ヨミ シン セイブツ ニ ヨル カンキョウ チョウサ ジテン
出版元 東京書籍
刊行年月 2012.8
ページ数 319p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-487-80687-4
NCID BB09775373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想