スズメバチ : 都会進出と生き残り戦略

中村雅雄 著

「殺人バチ」と恐れられるスズメバチの観察を続けて30年あまり。知られざる行動や習性を紹介して好評を博した旧版に、新たな知見を加えて、スズメバチと人との関係、天候との関係、巣への対処法・事故の防ぎ方などを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • スズメバチの生活史(ピークは九月から一〇月
  • 越冬からの目覚めと巣づくりのはじめ
  • 女王バチの孤軍奮闘 厳しい!働きバチの誕生まで ほか)
  • スズメバチの生き残り戦略(スズメバチは「殺人バチ」か
  • 都市に進出したスズメバチと新しい秩序
  • 駆除が多発生を促している? ほか)
  • スズメバチを観察する(見えない世界をそばで見たい
  • 巣の発見・困難な巣の採取
  • スズメバチの行動の魅力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スズメバチ : 都会進出と生き残り戦略
著作者等 中村 雅雄
書名ヨミ スズメバチ : トカイ シンシュツ ト イキノコリ センリャク
出版元 八坂書房
刊行年月 2012.7
版表示 増補改訂新版.
ページ数 247p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89694-140-1
NCID BB10196985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22128217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想