電子回路の「しくみ」と「基本」 : 電子回路シミュレータTINA9〈日本語・Book版6〉で見てわかる

小峯龍男, 見﨑正行, 河野吉伸 著

アナログ電子回路を扱う上で、もっとも基本的で重要な構成要素を、一から学習できる入門書です。電気の基礎からアナログ回路の基本まで、楽しくマスターできます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • TINAとサンプル回路の動かし方
  • 電気の正体を知っておこう
  • 電気のようすを目で見る「測定器」
  • 電気を操る電子部品のしくみ
  • トランジスタアンプに挑戦しよう
  • モータ制御回路のしくみと基本
  • センサ制御回路のしくみと基本
  • 発振・変復調回路のしくみと基本
  • オペアンプをマスターしよう
  • A/D・D/A変換のしくみと基本
  • 電子回路の必須要素電源回路とアース
  • 電子回路シミュレータ「TINA」の使い方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子回路の「しくみ」と「基本」 : 電子回路シミュレータTINA9〈日本語・Book版6〉で見てわかる
著作者等 小峯 竜男
河野 吉伸
見崎 正行
書名ヨミ デンシ カイロ ノ シクミ ト キホン : デンシ カイロ シミュレータ ティナ ナイン ニホンゴ ブックバン シックス デ ミテ ワカル
出版元 技術評論社
刊行年月 2012.8
版表示 改訂版.
ページ数 279p
大きさ 21cm
付随資料 CD-ROM(1枚 12cm)
ISBN 978-4-7741-5148-9
NCID BB10001215
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22128397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想