零の遺伝子 : 21世紀の「日の丸戦闘機」と日本の国防

春原剛 著

航空自衛隊の次期主力戦闘機として第五世代ステルス戦闘機F22を望んでいながら、日本が導入を決めたのは格下のF35。アメリカの思惑に屈した形だが、こうした歴史を繰り返すまいと、零戦の伝統を受け継ぐ「国産戦闘機」の開発を目指す人たちがいる。「先進技術実証機」の飛翔は何を意味するのか。その開発秘話が浮き彫りにする日本の安全保障の核心。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 未来への道程 二〇一五年「心神」発進へ
  • 第1章 コード・ネーム「心神」(零の遺伝子
  • 異形の兵器
  • 「心神」誕生
  • CX・PX)
  • 第2章 日米同盟の呪縛の中で(ベールを脱いだ実証機
  • 日の丸ステルスの実像
  • 防衛産業基盤の命運)
  • 第3章 迷走するF22(第四次FX問題
  • アメリカの思惑
  • 対日不売論
  • オバマの決断)
  • 第4章 取り残された日本の夢(米軍変貌
  • 有事対応力
  • 第六世代への道
  • 「制宙権」を巡る争い
  • 老将からの伝言)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 零の遺伝子 : 21世紀の「日の丸戦闘機」と日本の国防
著作者等 春原 剛
書名ヨミ ゼロ ノ イデンシ : ニジュウイッセイキ ノ ヒノマル セントウキ ト ニホン ノ コクボウ
シリーズ名 新潮文庫 す-26-2
出版元 新潮社
刊行年月 2012.8
ページ数 354p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-135392-0
NCID BB09868725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想