京都丸竹夷殺人物語 : 民俗学者竹之内春彦の事件簿

秋月逹郎 著

胸に包丁が刺さったまま捨てられていた雛人形、胸に包丁の刺さった黒留袖の老婦人の遺体、雛人形製作会社の女性事務員の轢き逃げ事件…。京都に古くから伝わる、通りの名を教える数え唄「丸竹夷」の歌詞にそって次々と起こる異様な出来事。京都文化大学民俗学部教授・竹之内春彦が、ミニコミ誌の記者・辻本千里とともに京都の町を震撼させる怪事件に挑む、フォークロアミステリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都丸竹夷殺人物語 : 民俗学者竹之内春彦の事件簿
著作者等 秋月 達郎
書名ヨミ キョウト マルタケエビス サツジン モノガタリ : ミンゾクガクシャ タケノウチ ハルヒコ ノ ジケンボ
書名別名 Kyoto marutakebisu satsujin monogatari
シリーズ名 新潮文庫 あ-72-1
出版元 新潮社
刊行年月 2012.8
ページ数 430p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-138941-7
NCID BB09867700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想