南へ舵を

佐伯泰英 著

"影"本郷康秀を誅殺した総兵衛一行は、上野、越後、越中を経て盛夏の加賀に入った。海路より金沢入りしていた信一郎らと合流し、前田家と交易を行う。一方、日本橋富沢町大黒屋では、ちゅう吉の掴んだ本郷家老女と薩摩藩用人の密談が大番頭光蔵に報告されていた。帰参した総兵衛は八百善で町奉行と秘かに対面。その帰途、李黒の妖術が…。にわかに暗雲立ちこめる緊迫の第四巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南へ舵を
著作者等 佐伯 泰英
書名ヨミ ミナミ エ カジ オ
シリーズ名 新・古着屋総兵衛 第4巻
新潮文庫 第4巻
出版元 新潮社
刊行年月 2012.8
ページ数 390p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-138049-0
NCID BB0979579X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123875
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想