ルネサンスの女たち

塩野七生 著

若々しく大胆な魂と冷徹な現実主義に支えられた時、政治もまた芸術的に美しい。ルネサンスとはそういう時代であった。女たちはその時、政争と戦乱の世を生き延びることが求められた。夫を敵国の人質にとられれば解放を求めて交渉し、生家の男たちの権力闘争に巻き込まれ、また時には篭城戦の指揮もとる-。時代を代表する四人の女の人生を鮮やかに描き出した、塩野文学の出発点。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルネサンスの女たち
著作者等 塩野 七生
書名ヨミ ルネサンス ノ オンナタチ
書名別名 Runesansu no onnatachi
シリーズ名 新潮文庫 し-12-41
出版元 新潮社
刊行年月 2012.8
ページ数 431,12p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-118141-7
NCID BB09868237
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想