自閉症スペクトラム障害の子どもへの発達援助と学級づくり

楠凡之 著

自閉症スペクトラム障害の子どもはどんな困難を抱えているのか。発達段階に即してその特徴を追いつつ、どのような発達援助が必要なのか、学級づくりの留意点は何か。気鋭の臨床教育学者が、現場の実践例を引きつつ、そのあり方を検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 自閉症スペクトラム障害(ASD)の基礎的理解(ASDの主要な特徴について
  • ASDのその他の特徴
  • ASDに対する不適切な対応によって生じる問題行動)
  • 1章 子どもの自我・社会性の発達過程と自閉症スペクトラム障害(就学前期の自我・社会性の発達過程と自閉症スペクトラム障害
  • 学齢期の自我・社会性の発達過程と自閉症スペクトラム障害)
  • 2章 少年期の自閉症スペクトラム障害の子どもの発達権を保障する教育実践(段階1(6〜9歳頃)の発達権保障と子ども集団づくり
  • 段階2(9〜11歳頃)の発達権保障と子ども集団づくり
  • 段階3(11〜13歳頃)の発達権保障と子ども集団づくり)
  • 3章 思春期の自閉症スペクトラム障害の子どもの発達権を保障する教育実践(思春期の発達権保障と子ども集団づくり
  • 二次障害が深刻で支援が難しい子どもと子ども集団づくり)
  • 4章 ASDの子どもを持つ保護者との共同・連携に向けての課題(ASDの子どもを持つ保護者が体験してきた困難や傷つき
  • 保護者との共同に向けての課題
  • 保護者にも発達障害の問題がある場合の対応)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自閉症スペクトラム障害の子どもへの発達援助と学級づくり
著作者等 楠 凡之
書名ヨミ ジヘイショウ スペクトラム ショウガイ ノ コドモ エノ ハッタツ エンジョ ト ガッキュウズクリ
書名別名 Jiheisho supekutoramu shogai no kodomo eno hattatsu enjo to gakkyuzukuri
出版元 高文研
刊行年月 2012.8
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87498-486-4
NCID BB09859316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想