月光のアフロディテ

サラ・クレイヴン 作 ; 長沢由美 訳

ロンドンで静かに暮らすヘレンのもとに、一通の手紙が届いた。差出人は、会ったことのないギリシャの大富豪の祖父-その租父が病床に伏し、死ぬ前にひと目会いたいと言ってきたのだ。同情をおぼえるものの、父と駆け落ちした母を勘当し、亡くなるまで許すことのなかった祖父を恨む気持ちもある。ヘレンが迷っているとき、祖父の使いと名乗る男が現れた。浅黒い肌に神秘的な瞳のデイモン・レアンドロスは、彼女をわがまま娘のように非難し、有無を言わさぬ口調で告げた。なんとしてでもきみをギリシャに連れていく、と。獲物を見つけた獣のようなまなざしに、ヘレンは身を震わせた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月光のアフロディテ
著作者等 Craven, Sara
長沢 由美
クレイヴン サラ
書名ヨミ ゲッコウ ノ アフロディテ
書名別名 MOON OF APHRODITE
シリーズ名 作家シリーズ 別冊
ハーレクインプレゼンツ 別冊
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2012.8
ページ数 169p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-42022-0
全国書誌番号
22108206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想