ラプラス変換 = Laplace Transforms

國分雅敏 著

[目次]

  • 第1章 動機(電機回路に関連した例から)
  • 第2章 ラプラス変換序論(定義
  • ラプラス変換の線形性 ほか)
  • 第3章 ラプラス変換の基本性質(公式の導出
  • 第一移動定理 ほか)
  • 第4章 ラプラス変換のさらに進んだ性質(変換の微分積分
  • たたみ込み ほか)
  • 第5章 様々な方程式への応用(常微分方程式の一般解、境界値問題への応用
  • 高階常微分方程式や連立常微分方程式への応用 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラプラス変換 = Laplace Transforms
著作者等 國分 雅敏
書名ヨミ ラプラス ヘンカン
書名別名 Laplace Transforms

Rapurasu henkan
シリーズ名 数学のかんどころ / 飯高茂, 中村滋, 岡部恒治, 桑田孝泰 編 13
出版元 共立
刊行年月 2012.7
ページ数 185p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-320-01993-5
NCID BB09755387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想