蜂蜜姫と狼公爵の甘い晩餐

しらせはる 著

蜂蜜の香りのする王女ミュリエルは双子の姉と入れ替わって「狼公爵」へ嫁ぐことに。口づけで迎えられたミュリエルは、身代わりなのが申し訳なくて結婚を拒否してしまう。怒る公爵だが、ミュリエルの蜂蜜の香りを気に入り、その身体を舐めたり噛んだり-お菓子みたいに扱ってくる。さらに、呪いのせいで狼に変身してしまう公爵は、夜な夜なミュリエルの蜜を求めてきて!?召しませ、恋のドルチェ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蜂蜜姫と狼公爵の甘い晩餐
著作者等 しらせ はる
書名ヨミ ハチミツヒメ ト オオカミコウシャク ノ アマイ バンサン
シリーズ名 シフォン文庫 し-1-1
出版元 集英社
刊行年月 2012.8
ページ数 304p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-670007-8
全国書誌番号
22107688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想