放射線測定のウソ

丸子かおり 著

東日本大震災、それに伴う福島第一原発事故以来、政府や官公庁が出す放射線測定値への信頼が揺らいでいる。一方でマスコミやネットで信ぴょう性が低い測定値が報道され、「何が安全で何が危険なのか」ということについて、誰も信じられなくなり、放射能に対する不安が増大している。本書では、筆者がオブザーバーとして参加した文科省の「放射線の知識を持つ測定技術者の育成及び計測支援事業協議会」で見聞きした、測定のプロフェッショナルの話や測定現場の実情を通して、どうすれば正しい測定ができるのか、放射線とどう付き合うべきかについて解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 問題だらけの放射線測定
  • 第2章 測定のために知っておきたい放射線のこと
  • 第3章 放射線測定を理解しよう
  • 第4章 正しい放射線測定のポイント
  • 第5章 ネットやマスコミ報道に見る「測定のウソ」
  • 第6章 測定から放射線の問題を読み解く
  • 第7章 放射線測定で本当に大切なこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放射線測定のウソ
著作者等 丸子 かおり
書名ヨミ ホウシャセン ソクテイ ノ ウソ
書名別名 Hoshasen sokutei no uso
シリーズ名 マイナビ新書
出版元 マイナビ
刊行年月 2012.7
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8399-4355-4
NCID BB09961844
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22113129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想