蝮の舌

うかみ綾乃 著

この森にはね、蝮が出るのよ。誰も入っちゃいけないのよ-伝統ある生田流箏の家に生まれ育った姉妹、京香と清香。二人の男の卑劣な罠によって、生来の激情が剥き出しになっていく姉。姉への複雑な嫉妬心から、自ら暗い罠に堕ちていく妹。そして、四年に一度の盛大な祭事"蝮をどり"の夜、聖なる森への入口が開く-愛と性を描き絆を描く渾身作。第二回団鬼六賞大賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蝮の舌
著作者等 うかみ 綾乃
書名ヨミ マムシ ノ シタ
書名別名 Mamushi no shita
出版元 小学館
小学館クリエイティブ
刊行年月 2012.7
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7780-3748-2
全国書誌番号
22119119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想