夜の同級会

橘真児 著

(ひょっとして、おれのせいなんだろうか)田舎に帰省したその夜、同級生から"プレ同級会"に呼ばれた中鉢恵介は、憧れだった同級生・村瀬佳菜子が離婚したと聞き、どきりとした。人妻になった佳菜子との八年前の羞恥の出来事。あれが原因なのか?不安が募り泥酔した恵介、そこに現れたのは…。甘酸っぱい青春の記憶と大人の欲望が入り交じる、長編官能ロマンの傑作。書下ろし。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜の同級会
著作者等 橘 真児
書名ヨミ ヨル ノ ドウキュウカイ
シリーズ名 祥伝社文庫 た30-2
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.7
ページ数 287p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-33779-7
全国書誌番号
22118584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想