担任力でひらく! : 教室発学級づくり実践論

磯野雅治 著

課題を背負う子どもの心を開く、思い込みに閉ざされた目を啓く、つながりの場として教室を拓く。圧巻は1年分まるごとの学級通信、全61号。各号の狙いがわかりやすい月別の解説と振り返り付き。著者が各地での講演の中で感じた「どうしても伝えたい」を書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「担任力」って何?(学級づくりの大切さ
  • 課題を背負う子にこだわって
  • 子どもとつながる担任力とは ほか)
  • 第2章 担任力を拓く-子ども・保護者との出会い10話(時には浪花節もいいもんだ-生活指導を考える・その1
  • 子どもたちの「試し行為」-生活指導を考える・その2
  • 「先生はオレのこと信じへんのか」-生活指導を考える・その3 ほか)
  • 第3章 学級通信で綴る"野菜サラダなクラス"づくり奮戦記(2年5組物語のはじまりはじまり-38人とぼくが結び合う1年にしよう!
  • みんなの「こんなクラスにしたい」-第1位は"楽しいクラス"
  • みんなの「自分を紹介します」-これがみんなの"うれしいとき" ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 担任力でひらく! : 教室発学級づくり実践論
著作者等 磯野 雅治
書名ヨミ タンニンリョク デ ヒラク : キョウシツハツ ガッキュウズクリ ジッセンロン
出版元 雲母書房
刊行年月 2012.7
ページ数 262p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87672-318-8
NCID BB1080375X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22115355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想