都市のガバナンス = EXPERIMENTAL STUDIES ON URBAN GOVERNANCE

青山佾 著

自治体の計画行政と危機管理政策。後藤新平の「東京市政要綱」から始まる自治体の計画行政の歴史と内容を検証し、三宅島・ニューオーリンズの災害と復興過程の実証分析を通してガバナンスのあり方を提示。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 本書の目的と意義
  • 第1章 後藤新平の東京市政要綱と震災復興計画
  • 第2章 東京における都市基盤整備の歴史と課題
  • 第3章 東京の政策決定システムと計画
  • 第4章 自治体計画と都市
  • 第5章 自治体計画の論点
  • 第6章 ニューオーリンズと三宅島の災害からの復興過程
  • 第7章 危機管理概念の拡大と進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市のガバナンス = EXPERIMENTAL STUDIES ON URBAN GOVERNANCE
著作者等 青山 佾
青山 〓
書名ヨミ トシ ノ ガバナンス
書名別名 EXPERIMENTAL STUDIES ON URBAN GOVERNANCE

Toshi no gabanansu
出版元 三省堂
刊行年月 2012.8
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-385-32299-5
NCID BB09814249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22115356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想