江戸の天才数学者 : 世界を驚かせた和算家たち

鳴海風 著

あの渋川春海はじつは策略家?捏造された関孝和伝説とは?8人の天才和算家の"実像"を描く歴史ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 吉田光由-技術屋が書いたベストセラー
  • 第2章 渋川春海-改暦に挑んだ秀才の執念
  • 第3章 関孝和-桃李もの言わざれども
  • 第4章 建部賢弘-円周率の謎を解いた男
  • 第5章 有馬頼僮〓(ゆき)-大名数学者の秘伝公開
  • 第6章 会田安明-純粋で過激な数学愛
  • 第7章 山口和-遊歴算家という生き方
  • 第8章 小野友五郎-和算と西洋数学のはざまで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の天才数学者 : 世界を驚かせた和算家たち
著作者等 鳴海 風
書名ヨミ エド ノ テンサイ スウガクシャ : セカイ オ オドロカセタ ワサンカタチ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2012.7
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603712-2
NCID BB09794549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22131877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想