雲の都  第4部 (幸福の森)

加賀乙彦 著

悠太は幼いころから憧れていた千束と結婚、かねての念願だった作家としてのデビューを果たす。その一方で、父、母があいついで亡くなり、さらに桜子の息子武太郎が自らの出自に疑念を抱いて自殺する…。激動の七〇、八〇年代が描かれる自伝的大河小説シリーズ第四部。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雲の都
著作者等 加賀 乙彦
書名ヨミ クモ ノ ミヤコ
巻冊次 第4部 (幸福の森)
出版元 新潮社
刊行年月 2012.7
ページ数 409p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-330813-3
NCID BB10189549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22121251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想