101番目(ハンドレッドワン)の百物語  7

サイトウケンジ 著

一文字疾風、通称モンジは、ある日突然『百物語の主人公』になってしまった、ちょっと普通じゃない高校生。南の島から戻ったモンジを迎えたのは、街全体が霧に包まれた夜霞市だった。そして殺人鬼のロア『切り裂きジャック』により、仲間たちにも連絡がつかないまま、モンジはいきなり襲われてしまう。一之江とともになんとかロアを撃退したモンジだが、その前に現れたのは…!?「モンジ君に知り合えて良かった。君に出会うことが、私の物語の終末だったとしても、後悔はないくらいだね」サイトウケンジ×涼香が贈るノンストップ学園アクションラブコメ、疾走の第七弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 101番目(ハンドレッドワン)の百物語
著作者等 サイトウ ケンジ
涼香
書名ヨミ ハンドレッドワン ノ ヒャクモノガタリ
書名別名 101番目の百物語

Handoreddowan no hyakumonogatari
シリーズ名 MF文庫J さ-07-07
巻冊次 7
出版元 メディアファクトリー
刊行年月 2012.7
ページ数 275p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8401-4644-9
NCID BB13031336
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120820
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想