ソーシャル・ドキュメンタリー = Social Documentary : 現代日本を記録する映像たち

萩野亮, フィルムアート社 編集部 編

アクティビズム、ケア、郊外、システム、私…ドキュメンタリー映像の新潮流。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 0 「社会派」から「ソーシャル・ドキュメンタリー」へ
  • 1 メディア・アクティビズムにいま何ができるか?
  • 2 「私」を撮ることは何を意味するのか?
  • 3 「郊外」はどのような場所として描けるか?
  • 4 個のカメラに国家は映し出せるか?
  • 5 社会制度と個人はどこで折り合えるか?
  • 特別ツイッター対談 「個」の/による記録-「観察映画」と「詩の礫」(想田和弘×和合亮一)
  • 巻末資料 「ソーシャル・ドキュメンタリー」をめぐる40人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソーシャル・ドキュメンタリー = Social Documentary : 現代日本を記録する映像たち
著作者等 フィルムアート社
萩野 亮
フィルムアート社編集部
書名ヨミ ソーシャル ドキュメンタリー : ゲンダイ ニホン オ キロク スル エイゾウタチ
書名別名 Social Documentary
シリーズ名 CineSophia 2
出版元 フィルムアート社
刊行年月 2012.7
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8459-1294-0
NCID BB09926730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想