難関大学生が書いた頭がよくなる本の読み方・選び方

PICASO 著

最難関大学入試を突破した人に共通する「本の読み方」があった!PICASOが選ぶ!おすすめ本100冊リストつき。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 本を読むとこんないいことがある!(学生の「今」だからこそ、意味のある読書がある!
  • 言葉と論理的思考という「武器」が手に入る ほか)
  • 第2章 読むべき一冊が見つかる「本の選び方」(周りの人におすすめの本を聞く
  • 自分の趣味に合う読書ブログで探す ほか)
  • 第3章 頭がよくなる「本の読み方」(何のために読むのかをはっきりさせる
  • 本の背景を調べておく ほか)
  • 第4章 本を読んだ後は(「サカナスペース」で、読書ノートを成長記録にする
  • 「サマリー読書」をする ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 難関大学生が書いた頭がよくなる本の読み方・選び方
著作者等 東大早慶ベストセラー研究会PICASO
PICASO
書名ヨミ ナンカン ダイガクセイ ガ カイタ アタマ ガ ヨク ナル ホン ノ ヨミカタ エラビカタ
出版元 ディスカヴァー・トゥエンティワン
刊行年月 2012.7
ページ数 204p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7993-1188-2
NCID BB09736451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22109317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想