リハビリテーション臨床のための脳科学 : 運動麻痺治療のポイント

富永孝紀, 市村幸盛, 大植賢治, 河野正志 著

脳科学と臨床との接点を描き出す実践のためのガイドブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 リハビリテーション臨床のための脳科学(リハビリテーション臨床の根拠となる脳の回復過程
  • 脳の可塑性を利用するとはどのようなことか
  • リハビリテーション臨床で脳の可塑性を活用する方法)
  • 第2章 治療に先立って-覚醒と意識、そして注意(覚醒と意識
  • 注意)
  • 第3章 治療のために-リハビリテーション臨床を脳科学の視点から実践する(脳卒中片麻痺患者にみられる運動の異常要素
  • 運動学習のメカニズムと認知問題
  • 患者の認知過程を観察するための脳科学的解釈)
  • 上肢の運動麻痺に対するリハビリテーション
  • 下肢の運動麻痺に対するリハビリテーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リハビリテーション臨床のための脳科学 : 運動麻痺治療のポイント
著作者等 大植 賢治
富永 孝紀
市村 幸盛
河野 正志
書名ヨミ リハビリテーション リンショウ ノ タメ ノ ノウカガク : ウンドウ マヒ チリョウ ノ ポイント
書名別名 Rihabiriteshon rinsho no tame no nokagaku
出版元 協同医書出版社
刊行年月 2012.6
ページ数 217p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7639-1069-1
NCID BB09742931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想