視覚障碍をもって生きる : できることはやる、できないことはたすけあう

栗川治 著

[目次]

  • 第1編 視覚障碍をもって生きる(障碍をもって働く
  • 授業と学級
  • 生徒との関わり
  • 読み・書き
  • 歩行
  • 合唱
  • ランニング
  • 生活と趣味)
  • 第2編 障碍者制度改革と政権交代(革命的な推進会議の構成と権限
  • 政権交代の熱気の中で推進会議の議論が始まる
  • 広範で多種多様な当事者の意見
  • 官僚の巻き返しで問われる政治主導
  • 政権激震の中で第一次意見が閣議決定される
  • 泥まみれの改革
  • 「障碍者の問題」から「社会の問題」へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 視覚障碍をもって生きる : できることはやる、できないことはたすけあう
著作者等 栗川 治
書名ヨミ シカク ショウガイ オ モッテ イキル : デキル コト ワ ヤル デキナイ コト ワ タスケアウ
出版元 明石書店
刊行年月 2012.7
ページ数 393p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-3632-9
NCID BB09893438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22110485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想