終戦論 : なぜアメリカは戦後処理に失敗し続けるのか

ギデオン・ローズ 著 ; 千々和泰明 監訳 ; 佐藤友紀 訳

第一次世界大戦からアフガニスタンまで終戦とともに始まる「本当の戦い」。膨大な資料を基に安全保障のプロが問う、はじめての「終戦論」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 クラウゼヴィッツの命題
  • 第2章 第一次世界大戦
  • 第3章 第二次世界大戦-ヨーロッパ
  • 第4章 第二次世界大戦-太平洋
  • 第5章 朝鮮戦争
  • 第6章 ヴェトナム戦争
  • 第7章 湾岸戦争
  • 第8章 イラク戦争
  • 第9章 アフガニスタンおよびそれ以降

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 終戦論 : なぜアメリカは戦後処理に失敗し続けるのか
著作者等 Rose, Gideon
佐藤 友紀
千々和 泰明
ローズ ギデオン
書名ヨミ シュウセンロン : ナゼ アメリカ ワ センゴ ショリ ニ シッパイ シツズケル ノカ
書名別名 How Wars End

Shusenron
出版元 原書房
刊行年月 2012.7
ページ数 506p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-562-04852-6
NCID BB09938139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22115979
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想