津波からの生還 : 東日本大震災・石巻地方100人の証言

三陸河北新報社「石巻かほく」編集局 編

巨大な波に翻弄されたあの日、何が生死をわけたのか。人びとの記憶からあきらかになる津波の真実!沿岸部各地の被災前と被災後がわかる航空写真を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 石巻市(巨大な波、劇場のむ-嫌な音に「もうだめだ」(内海橋近くで被災・菅原聖)
  • 必死で柱にすがる-二階に逃れ不安の一夜(中央三丁目の自宅で被災・松野栄子)
  • 車脱出し雨どいへ-漁船が激流遮り命拾い(中央二丁目で被災・高須賀昌昭) ほか)
  • 2 女川町(避難した塔に船衝突-がれきの中を一・二キロ漂流(勤務する女川消防署で被災・野田和好)
  • 屋上まで水位上昇-はしご登り津波耐える(観光施設「マリンパル女川」で被災・日野健一)
  • 屋根越す大波襲う-孤独の漂流一四時間以上(女川浜のスーパー「おんまえや」で被災・木村明人) ほか)
  • 3 東松島市(民家崩れ水中転落-濁流にもまれ体動かず(野蒜の長音寺裏高台で被災・尾形篤子)
  • 激流、まるで滝つぼ-はりにしがみつき浮上(東名地区消防団詰め所で被災・熱海伸明)
  • 濁流にのまれ川へ-浮遊物にすがって三キロ(鳴瀬川河口近くで被災・尾形勝) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 津波からの生還 : 東日本大震災・石巻地方100人の証言
著作者等 三陸河北新報社
三陸河北新報社「石巻かほく」編集局
書名ヨミ ツナミ カラ ノ セイカン : ヒガシニホン ダイシンサイ イシノマキ チホウ ヒャクニン ノ ショウゲン
書名別名 Tsunami kara no seikan
出版元 旬報社
刊行年月 2012.8
ページ数 444p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8451-1274-6
NCID BB09987611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22115684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想