ああ面白かったと言って死にたい : 佐藤愛子の箴言集

佐藤愛子 著

老人の価値は若者よりも沢山の人生を生きていることだと私は思う。失敗した人生も成功した人生も頑固な人生も、怠け者の人生も、それなりに生きて来た実績を抱えている。波瀾万丈の日々が紡ぎ出した人生の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 老い-老いは人生の総仕上げである
  • 死-ああ面白かったと言って死にたい
  • 人生-思い通りの人生は退屈である
  • 幸福-めげずに生きようとする力
  • 性-私はこんなふうに生きてきた
  • 家庭教育-生きる力を培ったもの
  • 人間-興味と愛情が尽きせぬ存在
  • 男と女-マコトの女 いい男
  • 夫婦-失敗しても結婚した方がいい

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ああ面白かったと言って死にたい : 佐藤愛子の箴言集
著作者等 佐藤 愛子
書名ヨミ アア オモシロカッタ ト イッテ シニタイ : サトウ アイコ ノ シンゲンシュウ
書名別名 A omoshirokatta to itte shinitai
出版元 海竜社
刊行年月 2012.7
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7593-1266-9
NCID BB1090125X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22113125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想