実践に活かすソーシャルワーク技術 : 利用者が主役になる支援

寺本紀子, 馬渡徳子 著

利用者主体を実現する「視点」と「技術」が学べる。ケアマネジャー、地域包括支援センター職員に不可欠のスキルが事例から学べる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ケアマネジャー編(利用者が主体
  • エンパワメントする
  • 技量を持つ)
  • 第2部 地域包括支援センター編(利用者が主体
  • エンパワメントする
  • 技量を持つ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践に活かすソーシャルワーク技術 : 利用者が主役になる支援
著作者等 寺本 紀子
馬渡 徳子
書名ヨミ ジッセン ニ イカス ソーシャル ワーク ギジュツ : リヨウシャ ガ シュヤク ニ ナル シエン
書名別名 Jissen ni ikasu sosharu waku gijutsu
シリーズ名 ケアマネジャー@ワーク
出版元 中央法規
刊行年月 2012.8
ページ数 213p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8058-3553-1
NCID BB10083821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22113082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想