楢崎先生んちと京橋君ち

椹野道流 著

同棲相手の万次郎をいまだ居候と言い張る楢崎のもとに、カリノ製薬の研究員にして、弟分である京橋のパートナー・茨木から思わぬ話が持ち込まれた。K医大病院で行われたカリノ製薬の治験情報が他社に流出していたというのだ。病院の売店員に戻り情報を集めるという茨木に仕方なく協力を承諾した楢崎だったが、多忙な隙を縫うように情報交換を重ねる二人の姿が京橋にあらぬ誤解を抱かせてしまい-!?『茨木さんと京橋君』『楢崎先生とまんじ君』シリーズが合体☆K医科大学付属病院と町の定食屋さん・まんぷく亭を舞台にしたカップル二組の日常、ときどき事件!?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楢崎先生んちと京橋君ち
著作者等 椹野 道流
書名ヨミ ナラサキ センセインチ ト キョウバシクンチ
書名別名 Narasaki senseinchi to kyobashikunchi
シリーズ名 CHARADE BUNKO ふ3-21
出版元 二見書房
刊行年月 2012.8
ページ数 233p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-576-12094-2
全国書誌番号
22106935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想