京都・鴨川殺人事件 : 長編旅情推理書下ろし

梓林太郎 著

紅葉の美しい京都、旅行作家の茶屋次郎は取材のため、東福寺を訪れた。だが、同行していた地元の女性編集者・原口奈波が忽然と消失。行方を追うや、彼女の兄・壮亮も、数年前に恋人の石津紀世と相次いで失踪していることが判明した。直後、鴨川で女性の絞殺死体が発見され、被害者はなんと紀世の妹・真海だった。さらに、壮亮に対する殺人、強盗、贋札行使の容疑が続々と浮上し…。はたしてすべての事件の真犯人は壮亮なのか?そして、兄妹を覆う疑惑の真相は?古都の名川・鴨川を舞台に描く旅情ミステリー傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都・鴨川殺人事件 : 長編旅情推理書下ろし
著作者等 梓 林太郎
書名ヨミ キョウト カモガワ サツジン ジケン : チョウヘン リョジョウ スイリ カキオロシ
書名別名 Kyoto kamogawa satsujin jiken
シリーズ名 旅行作家・茶屋次郎の事件簿 897
NON・NOVEL 897
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.8
ページ数 264p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-20897-4
全国書誌番号
22118784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想