急ぎすぎた別れ

メラニー・ミルバーン 作 ; 馬場あきこ 訳

夫のアントニオのもとを去り、イタリアからシドニーに戻って5年。クレアは前を向いて生きていくためについに離婚を決意した。ワーキングホリデーでイタリアに行き、美容師として働いていたとき、彼女は若き外科医のアントニオと出会い、思わぬ妊娠によって結婚した。ところがその子供を死産して以来、二人の仲は冷えきり、結婚生活はわずか1年しか続かなかった。そのときにすべて終わったと思っていたのに…。弁護士を通した離婚の申し立てにアントニオは応じず、直接会って話し合いたいと要求してきた。クレアはそれを恐れた。彼と会ったら自分がどうなるかわからなかったから。『悲しい誤解』のスピンオフ作品。前作のヒーローだったマリオの兄で、優秀な形成外科医アントニオのせつないラブストーリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 急ぎすぎた別れ
著作者等 Milburne, Melanie
馬場 あきこ
ミルバーン メラニー
書名ヨミ イソギスギタ ワカレ
書名別名 THE MARCOLINI BLACKMAIL MARRIAGE

Isogisugita wakare
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R2760
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2012.8
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-12760-0
全国書誌番号
22102840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想