翡翠のオアシス

ヴァイオレット・ウィンズピア 作 ; 水月遙 訳

バレリーナとして踊ることが人生のすべてだったクリスは、怪我で1年間の休養を命じられ、沈んでいた。病院帰りに姉とホテルのラウンジでお茶を飲んでいると、先ほどから1人の男が人目もはばからずじっと見つめてくる。「あら、あれはアントン・デ・カセノヴェよ」姉が耳打ちした。ロシア王家の末裔で、砂漠の指導者でもあるという彼は、タブロイドを連日にぎわせる悪名高いプレイボーイだそうだ。色恋や結婚になど興味はないはずなのに、なぜか心がざわめくのを感じ、クリスは足早にラウンジをあとにした-まるで逃げるように。ところがひょんなことからホテルに戻ることになった彼女は、あろうことか、アントンとエレベーターに閉じ込められてしまう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 翡翠のオアシス
著作者等 Winspear, Violet
水月 遙
ウィンズピア ヴァイオレット
書名ヨミ ヒスイ ノ オアシス
書名別名 RAPTURE OF THE DESERT
シリーズ名 ハーレクイン・イマージュ I2238
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2012.8
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-22238-1
全国書誌番号
22102477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想