忘れられない夏

サンドラ・マートン, ケイト・ヒューイット 作 ; 深山咲 訳

人生を思いどおりにしてきたリンクは今、生まれて初めて困惑していた。引き取った妹の遺児は赤ん坊で、養育係はみんな長く続かないのだ。そこへ、顧客の娘アナがリンクを頼ってブラジルから訪ねてきた。とびきりの美人だが自立心は人一倍旺盛。そこにリンクは目をつけた。「ニューヨークで働きたいなら、まずはうちの養育係にならないか」(『間違えたキス』)。3年間世話をしてきた我が子同然のマックスが奪われてしまう。養育係のフレイアは愕然とした。母親の死後、父親のラフェが現れ、今まで見向きもしなかった息子を母国スペインへ連れていくというのだ。噂どおり薄情で冷酷そうなラフェを見て、フレイアは心を決めた。私もスペインへ行こう-彼と一つ屋根の下に暮らすことになっても(『月夜の過ち』)。暑い夏にぴったりなホットなラブストーリー2編を収録した短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忘れられない夏
著作者等 Marton, Sandra
Hewitt Kate
ヒューイット ケイト
深山 咲
マートン サンドラ
書名ヨミ ワスレラレナイ ナツ
書名別名 THE SANDOVAL BABY

HOT SUMMER BRIDE

Wasurerarenai natsu
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R2762
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2012.8
ページ数 188p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-12762-4
全国書誌番号
22102838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
月夜の過ち ケイト・ヒューイット 作, 深山咲
間違えたキス サンドラ・マートン 作, 深山咲
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想