ヒトの子どもが寝小便(おねしょ)するわけ : サルを1万時間観察してわかった人間のナゾ

福田史夫 著

サルを観察しつづけて45年。サルの生態・行動・社会からヒトのナゾを解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヒトのアカンボウのトイレの躾が難しいわけ
  • なぜオスザルはコドモを皆殺しにするのか?
  • お行儀のよいニホンザル
  • ニホンザルの譲り合いの精神
  • サルの仲間は家がない
  • ヒトもトゲウオも、決まりきった性行動
  • チンパンジーの結納金
  • サルはこうして仲間の絆を強める
  • サルは痛みを感じない?
  • ニホンザルの浮気〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトの子どもが寝小便(おねしょ)するわけ : サルを1万時間観察してわかった人間のナゾ
著作者等 福田 史夫
書名ヨミ ヒト ノ コドモ ガ オネショ スル ワケ : サル オ イチマンジカン カンサツ シテ ワカッタ ニンゲン ノ ナゾ
書名別名 ヒトの子どもが寝小便するわけ

Hito no kodomo ga onesho suru wake
出版元 築地書館
刊行年月 2012.7
ページ数 233p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8067-1442-2
NCID BB09892264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22110677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想