独座の宴 : 船田玉樹画文集

船田玉樹 著 ; 広島県立美術館, 練馬区立美術館 企画・編集

[目次]

  • 第1章 画業のはじまり(御舟・古径とともに
  • 「日本画」のアヴァンギャルド)
  • 第2章 新たな出発(院展から新興美術院へ
  • 珠玉の小品群
  • モチーフ 変奏〜九品仏・滝)
  • 第3章 水墨の探究(絹本
  • 紙本)
  • 第4章 孤高の画境へ(河童図と扇面図
  • ガラス絵・自画像など
  • 屏風の競演
  • 父「玉樹」
  • 枯槁の画人生-舩田玉樹
  • 同郷人、舩田玉樹との奇縁
  • 斃れし後の水墨実験
  • 僅かに、しかし強く発光して
  • 舩田玉樹回想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 独座の宴 : 船田玉樹画文集
著作者等 広島県立美術館
朝日新聞社
東京都練馬区立美術館
永井 明生
船田 玉樹
野地 耕一郎
船田玉樹展実行委員会
書名ヨミ ドクザ ノ ウタゲ : フナダ ギョクジュ ガブンシュウ
書名別名 Dokuza no utage
出版元 求竜堂
刊行年月 2012.7
ページ数 241,11p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7630-1229-6
NCID BB09979963
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想