ときあかし版『〈完訳〉日月神示』

内記正時 著

『岡本天明伝』(黒川柚月著)が明らかにした雛型神業の様相が日月神示の謎のピースを次々につなげて行く-日月神示ファン必見、圧巻の解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • てんし様の章(日月神示 基本十二巻の謎-日本の敗戦を喜ぶ神
  • 神祀り-天明が祀った岩戸開きの神々
  • 神業全体の意味-天明たちが咲かせた九つの花
  • てんし様の降臨-一つの王が世界を治める
  • 万世一系の謎-血を混ぜてはいかんの真義
  • 一二三、三四五、五六七の仕組-ミクロの世へのタイムテーブル)
  • ミロクの章(日月神示の読み方-神が教える読み方のヒント
  • ミロクの世とは-ミロクの世の実相と三つの処方箋
  • 天明たちに課せられたミクロの世の御用(1)-地に高天原が出来る
  • 天明たちに課せられたミクロの世の御用(2)-集団をつくれ)
  • 身魂磨きの章(「日月神示の第一人者」の体験に学ぶ-損したり馬鹿みたりするのは、めぐり取って戴いているからぞ
  • 天明と彼の同志たちの足跡-めぐりは突然に
  • 天明の苦悩と神への不信-最愛の妻の死がもたらしたもの
  • 岩戸開きの真実-天明五十六才七ヵ月、ひらく
  • 天明の同志たちの身魂磨き-見事に咲いた天狗の鼻)
  • 大峠の章(日月神示に見る大峠の様相-何もかも一旦は天地へ引き上げられる
  • ポールシフト仮説)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ときあかし版『〈完訳〉日月神示』
著作者等 内記 正時
書名ヨミ トキアカシバン カンヤク ヒツキ シンジ
書名別名 Tokiakashiban kan'yaku hitsuki shinji
シリーズ名 超☆どきどき 017
出版元 ヒカルランド
刊行年月 2012.7
ページ数 396p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86471-041-1
全国書誌番号
22108590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想