書物の環境論

柴野京子 著

ひとは、本とどのように出あうのか?出版のデジタル化やインターネット書店は、「本の世界」をどのように変えようとしているのか。産業としての出版・物としての本は、どのような現実のなかにあるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 出版・読書・メディアをめぐって
  • 第1部 出版といういとなみ(出版文化と商業主義
  • 出版流通の公共とジレンマ
  • 本にとって価格とは-定価販売のメカニズム
  • 雑誌と書籍のシンクロニシティ-震災が変える構図)
  • 第2部 デジタル・インターネット時代の出版(「電子出版元年」の四半世紀-作る技術と機械の本
  • デジタル機器で本を読む-電子書籍の流通デザイン
  • ビジネスと図書館のあいだ-グーグルとデジタルアーカイブ
  • デジタル化する知のシステム)
  • 第3部 本と出会う空間(インタヘネットで本を買う-アマゾン化する空間
  • 書店空間のメディアスタディ
  • 本を選ぶこと、本が集まること)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書物の環境論
著作者等 柴野 京子
書名ヨミ ショモツ ノ カンキョウロン
シリーズ名 現代社会学ライブラリー 4
出版元 弘文堂
刊行年月 2012.7
ページ数 156p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-335-50125-8
NCID BB09802250
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22112522
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想