夢の宮 : 王の苑囿

今野緒雪 著

七歳の春、翔志は初めて鸞城に入った。しかし、それは家族との別れを意味するもので…。そうとは知らず『夢の宮』に案内された翔志は、四人の少年と対面する。彼らは、帰ろうとする翔志に「帰れない」と言い、「我々は、王への供物なのだ」と言う。事情もわからぬまま『夢の宮』での生活を強いられることになった翔志はある日、新たに仲間となりともに勉強するという少女・麗婀に恋をして…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢の宮 : 王の苑囿
著作者等 今野 緒雪
書名ヨミ ユメ ノ ミヤ : オウ ノ エンユウ
書名別名 Yume no miya
シリーズ名 コバルト文庫 こ7-74
出版元 集英社
刊行年月 2012.8
ページ数 226p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-601656-8
全国書誌番号
22113150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想