ひみつの陰陽師  4 (よっつ、黄泉姫は愛を願う)

藍川竜樹 著

左大臣の命で、紀伊に妖し退治に行くことになった玲雅と真澄。この旅行を機に真澄との関係を進展させたい玲雅だが、なぜか賀茂家の当主・正直も同行することになり、うまくいかない。到着早々、黄泉童子と呼ばれる強大な妖しに襲撃された一行。だがそのとき、真澄は黄泉童子の傍らに巫女の霊がいることに気づいた。この土地にまつわる、荒ぶる妖しと巫女の悲しい伝説を知った真澄たちは…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひみつの陰陽師
著作者等 藍川 竜樹
書名ヨミ ヒミツ ノ オンミョウジ
書名別名 Himitsu no onmyoji
シリーズ名 コバルト文庫 あ23-4
巻冊次 4 (よっつ、黄泉姫は愛を願う)
出版元 集英社
刊行年月 2012.8
ページ数 299p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-601658-2
全国書誌番号
22113149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想