メモリ技術が一番わかる : 洞窟壁画から次世代型不揮発メモリまで進化の歴史で読み解く記憶デバイス技術

石川憲二 著

洞窟壁画から次世代型不揮発メモリまで進化の歴史で読み解く記憶デバイス技術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コンピュータ前史の記憶デバイス
  • 第2章 コンピュータ黎明期の記憶デバイス
  • 第3章 コンピュータの普及を支えた磁気記憶装置
  • 第4章 光で情報を記録する記憶デバイス
  • 第5章 半導体メモリの大容量化と多様化
  • 第6章 最先端の記憶デバイスの技術と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メモリ技術が一番わかる : 洞窟壁画から次世代型不揮発メモリまで進化の歴史で読み解く記憶デバイス技術
著作者等 石川 憲二
書名ヨミ メモリ ギジュツ ガ イチバン ワカル : ドウクツ ヘキガ カラ ジセダイガタ フキハツ メモリ マデ シンカ ノ レキシ デ ヨミトク キオク デバイス ギジュツ
シリーズ名 しくみ図解 027
出版元 技術評論社
刊行年月 2012.8
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7741-5182-3
NCID BB0989213X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22109794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想