脚本を書くための101の習慣 : 創作の神様との付き合い方

カール・イグレシアス 著 ; 島内哲朗 訳

22人の脚本家による、書き続け、成功するための秘訣。すべての脚本家に捧げる知恵と情熱で生きる名言満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 情熱-書かずにはいられない、という衝動
  • 2 創造性-創作の神様との付き合い方
  • 3 規律-腰を据えて書く
  • 4 物語の職人芸-最高のストーリーを編み出す
  • 5 売り込み-大事なのはコネよりも脚本の出来
  • 6 脚本家四訓-根気、忍耐、情熱、鍛錬

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脚本を書くための101の習慣 : 創作の神様との付き合い方
著作者等 Iglesias, Karl
島内 哲朗
イグレシアス カール
書名ヨミ キャクホン オ カク タメ ノ ヒャクイチ ノ シュウカン : ソウサク ノ カミサマ トノ ツキアイカタ
書名別名 The 101 Habits of Highly Successful Screenwriters

Kyakuhon o kaku tame no hyakuichi no shukan
出版元 フィルムアート社
刊行年月 2012.7
ページ数 391p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8459-1293-3
NCID BB09931956
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想